世界一てきとーに投資するブログ

投資をいい加減な気持ちでやっていきます。その記録です。

モナコイン関連開発で何が必要なのか真剣に考えてみた。

 昨日からモナコインのことをいっぱい考えてます。そのうち飽きると思いますが飽きる前にアウトプットしておくと忘れなくなるのでアウトプットしておきます。

 

  1. モナコインドキュメント
  2. モナコインのAPI

 この二つがまずほしいです。昨日こんな記事を書きました。

 

モナコインドキュメント

 

www.yuma-tekito.net

  これのモナコイン関連記事をリンクしたのですが、そのリンク先に書かれていたのは以下のような文言でした。

これらの情報は海外のサイトを漁れば見つけられますが、情報が分散していて若干面倒です。

 

それな!

 

 モナコインは国産の癖に国産のメリットである日本語のドキュメントがまるで充実していないっていう問題ですよ。別のwikiサイトでも「モナコイン関係のアプリケーションを作ろうとしたとき、割と情報が散らばってる印象でした。 なのでその辺り、まとめて行けたらいいかなと。」って書かれてて。それでwiki更新が途絶えてました。みんなそこで苦戦するんだって!!!!公式(monacoin project)みてもダウンロードリンクとGithubしかなくてGithubのドキュメントは全部英語。いや英語ができない私が悪いさ、それでもいいけど。そもそものブロックチェーンの実用例的な話とかどうやって使うのかとか、このアプリケーションはPoW形式でいうどこにあたるのか?とか片っ端からggらないといけないわけです。辛いです。

 私はモナコインのサービスを作りたいだけなのに、そしてブロックチェーンの知識はあるけども、それがmonacoindに結びつくまでには今まで得たブロックチェーンの知識と誰かが書いたmonacoindの使い方と親切な人の回答でやっと結びつくわけなんですが、それだって確証が得られずおそらくそうじゃないか?みたいな感じが辛い。なんで2014年からあってこんな情報とっ散らかってるの??って感じです。

 でもドキュメントづくりを開発者に任せるのもおかしくて、彼らは報酬貰ってるわけじゃないから。あと開発者って基本的にドキュメントづくり好きじゃないしね。善意や好きだから、で作ってきた人達だし、ずっとモナコインの発展に努めてきた人達にこれ以上何かを求めることは勝手な話だよなあとも思ってます。

 

 とはいえやっぱりドキュメントはほしいです。

 モナコインの活用事例のことを考えると、pixivにモナゲできたらいいな。はてブの☆の隣でモナゲ出来たらいいな。ニコニコ動画でモナゲできたらなーとかnoteでモナゲ決済使えたらいいのになーとか思うわけです。

 じゃあサービス側として考えたときにモナコインを採用するかというと採用しにくいと思います。会社組織が取り組むにはあまりも説明資料が足りなすぎます。私が会社でモナコイン使おうってなってもまずどう説明すればいいんだろうってところで挫折します。よくわからないから調査が必要だし、調査には時間も金もかかります。そうなったときにモナコインよりも開発側が説明しやすく、導入しやすい通貨があったらそっちを採用するのではないでしょうか?

 

モナコインのAPI

 ドキュメントの必要性は上記のとおりです。ただ、そういうの考えなくても使えるAPIあると開発者側は楽です。 API連携するクライアントのボタン(はてなのスターみたいな)みたいなのを作って、更にその仕組みのドキュメント公開。分かりやすい図。API側でフリープラン、プレミアムプランまで作りこめればAPI単独でマネタイズ可能です。

 APIの事例が出来ればサービスに組み込みやすくなりますし、APIのソースコードなりドキュメントなりをGPLかMITで公開すれば、最初の開発者のAPIを使わずに済むし、自作できます。別のサービス運営側が自分のところで素敵なAPIを自作してくれるかもしれません。

 現在でもモナコインのAPIはあります。AskmonaのAPI、zaifのAPI これらは私がほしい機能がないですし、あとAPIが本体に負荷かける(zaifは流石に別サーバだろうけど)のも忍びないです。 

 単独のAPIサービスがあると、サーバーレス運用時代に適用しやすくなると思います。

 とりあえず、APIでほしいのは定期送金の仕組みですよ。好きなサービスに定期的にモナゲしたいんですよ。Askmonaとかtipmonaとかmonappyとかさ。自分が世話になってるところにはモナゲしたい派なんでね。でも面倒じゃないですか、一々モナゲするの。そういうのAPIでできたら楽ですよね。そしたらモナコインサービス側はフリープランとプレミアムプランも作りやすいですし(定期送金はAPIなのかというのはまた別途検討する必要がありそうだ)、まあそういうことを誰かがやったらいいなって話です。