世界一てきとーに投資するブログ

投資をいい加減な気持ちでやっていきます。その記録です。

【2017年総括】仮想通貨で学んだ事、考えた事

 私は2017年11月に仮想通貨*1取引を開始しました。目的はこんな雑な感じでした。

 

tekito-toushi.hatenablog.com

 

 本当はこのブログも仮想通貨だけじゃなく株とかやるために作ったものでこんな仮想通貨ばかりになる予定ではなかったのですが。仮想通貨は思いのほか面白くてですね。投資用の資金を仮想通貨に全ツッパですよ。株は仮想通貨がある程度片付いてからだね。

 現在は37万投資で+7万くらいですかね。これも明日+がなくなってるかもしれない。マイナスの時もありましたしね。そういう相場なんですよ仮想通貨って。すぐ上がるし、すぐ下がる。だからこそ儲かる。この感覚を一ヵ月で学べたことは大きいです。

 

仮想通貨はボラリティが高い

 めちゃくちゃ高いです。アホみたいに上がるし、アホみたいに下がります。今起きてる*2ことだと、おととい130JPY(円)だったのが今日260JPY(円)とかになってるんですよね。2日で倍になるんですよ。すげえ馬鹿でしょ?投資のことは元々やろうと思って色々調べてて、30万投資しても配当とかも一年5000円で、結局金持ってないとあんま儲かんないんじゃんって思ったんですよ。それになけなしの貯金をつぎ込むのも馬鹿らしいから、ある程度お金貯めてからって思って貯金してようやく遊び金出来たから少しずつ勉強してみようって投資始めようとしてたわけ。

 それが仮想通貨やったら2日で倍になるようなことがしょっちゅう起こる。ビットコインに限らず起こるんですよ。ありえないでしょ?株とか投資やってる人ほどこのあり得なさよくわかると思う。100万リップル買ってたら2日で200万なの。税金が雑所得がどうとかそういう問題じゃないのよ。そんな細かいこと気にする必要もないくらい儲かるんだから。100万買って一年通して120万になってそれから税金20%抜かれることと、100万買って一年通して1億になって税金55%抜かれるのとどっちが儲かるかって分かるでしょ。

 ちなみに下がるときはすげえ下がります。それでも時価総額が高い通貨は50%以上下がることがないんじゃないかなあ。なので買ったタイミング次第ではしばらくマイナスになる可能性もあります。そこで精神的に耐えられるかがポイントです。耐えられなかったら儲かりません。この24時間暴騰・暴落を繰り返すチャートを見て耐えたり買ったりする必要があるので楽に儲かる相場というわけでもないと思いますが、ちゃんと調べて把握すれば儲かります。

 2017年は仮想通貨を年始に買って放置しとけば主要な通貨が全て10倍*3以上に跳ねる頭がおかしい相場でした*4。今後もこの上がりっぷりを見て新規参入が入るので基本的には拡大していくでしょうが、どの通貨を選ぶか見極めが重要になってくると思います。

 

tekito-toushi.hatenablog.com

 

 ちなみに機関投資家が入ってきてやばい!相場が操作される!って話もありますが、私は機関投資家ってこういう危ない相場に全資金投入みたいなことはやらないんじゃないですかね。日本でいうとゆうちょとかだぜ。せいぜい入れれるとしても1兆とかじゃないですか。ビットコインだけでも時価総額26兆なんですけどね。仮に操作されてもその中で工夫して稼ぐだけですけどね。

 そんな中私はそんな儲かってませんww*5何故かというと儲ける為に始めたはずなのに遊び通貨であるモナコインをメインにしてしまったからです。何故かというと色々理由があるのですが、それは別記事にします。

 仮想通貨の技術とコミュニティ

 仮想通貨界隈面白いですね。まずそれぞれの仮想通貨を推してる人がいて技術的な部分に惹かれたり、金儲けの為だったり、何かの革新を求めていたり、なんとなくやってみたり、仮想通貨のWEBサービス作ってたり色々います。技術的に詳しい人は仮想通貨の未来を語ったり、投資・投機家はテクニカル分析と共にポジショントークをしたりする。みんな推し通貨を上がることを信じているし、推し通貨の良さを語り、普及を頑張ってる。

 アイドルコミュニティに似てるんでよね。そもそも通貨って信じることで成り立ってるものですから、ファンがアイドルを信じてることと似てるのは当然のことなのかもしれません。過激ドルオタみたいに他の通貨をdisって見下して自分の持ってる通貨を推したりね。人ってどこにいっても概ねやることは変わらないんでしょうね。人の感情の流れは変わらないのですが、そこにWEB系技術が結びついてるのが私が今までやってきたことが全部繋がってる感じなんですよね。

 

仮想通貨の未来

 仮想通貨はいつか終わるバブルという人もいるし、IT技術の様に根付くものという人もいます。私は後者じゃないかなーとなんとなく思っているのですがどうなるかはやってみないと分からないですね。やってみないとというのは仮想通貨ってまだまだ未熟なので技術的な部分の説明を行ったり、通貨をプレゼントしてみたり、便利なWEBサービスを作ってみたり、通貨のホルダーが積極的に普及を行ってもわらないと信じる人が増えていかないんです。自分たちで未来を作っていけるんですよ。だってビットコインすらまだろくに買い物すらできないんだもの。仮想通貨はまだまだ未熟で、だから現存する既得権益とは違う未来が作っていける。

 色んな通貨があります。非中央集権を目指して結果的にマイナーの権力が強くなってしまったビットコイン。そこからハードフォークしたビットコインキャッシュ。PoWによる非中央集権の夢が破れ、中央集権的な管理から非中央値集権を目指すリップル。高機能なイーサリアム。投げ銭の概念を宿したモナコイン。ここに書ききれないくらい色んな通貨があります。今だって新しい通貨が生まれています。ビットコイン一強時代が続くのかそれとも他の仮想通貨が成り代わるのか、共存するのか、仮想通貨自体が終わるのか。これからどんな未来に向かうのか。それはこれからわかります。

 どうせだったらこの波にのりたい。せっかく時代が変わるかもしれないものを目にしているのに参加しないのは勿体ない。金さえかければ参加できるのだし、愚かで無知な若者だから、リスクをとって参加したい。

 折角だから通貨を使った何かも色々としてみたいですね。それを考えるとわくわくします。

 

 

 2018年も面白い年でありますように!

*1:暗号通貨と書くと界隈にウケがいいのは分かるがこの記事は知らない人も知ってる人もターゲットにしているので以降は仮想通貨で統一する

*2:2017/12/30 20:00

*3:最低で10倍

*4:私もっと早く参入したかった

*5:それでも追資しながら37万で色々ミスって+7万だからアホみたいな相場である