世界一てきとーに投資するブログ

投資をいい加減な気持ちでやっていきます。その記録です。

モナコインドキュメントプロジェクトのロードマップを考えてみた

 略してモナドプ!(嘘です)。先週自分の中だけで盛り上がってきたのでその内容をまとめようと思います。まとめたら忘れないから~!

 

  1. モナコイン関連メディア用のサイトを作る
  2. モナコイン技術関連のwiki作る
  3. 技術関連wikiに報酬の流れを作る

上記三つの流れで完成です。最終的に3まで行きつくのが目標です。

モナコイン関連メディア用のサイトを作る

 モナコインは国産(多分)仮想通貨*1であるのにあまりにブロガーやアフィリエイターに取り上げられなくて、勿体ないなと思う通貨の一つです。たまにニュースサイト等で取り上げられることもありますが、2chの面白通貨でしょ?でとどまっています。定期的に取り上げられるものではありません。

 モナコインには大きな(モナコイン比で)WEBサービスが3つ*2あるのですが、そのサービスを三つとも紹介してるサイトはほとんどみません。このサービスはかなり面白い発想と設計で2014年から稼働してるのにも関わらず、せいぜいmonappyくらいしか分からない人が多いです。

 最近モナ箱やmonapartyやmonazon等もできましたが、これまた紹介してくれるサイトは中々ありません。やってることは面白いのに、それを紹介する場がないから広まっていかない状態が続いているように思います。

 界隈の人はそれで良いのかもしれませんが、私はモナコインが広まってどのWEBサービスにもボタン一つでモナコインを直接送れる機能がほしいので、こんなところでとどまってほしくないんですよ。

 

 そしてgoogle先生で「モナコイン」を検索

 

f:id:yuma_0211:20180422171902p:plain

 

 まあこの辺を淘汰したいわけですよ。勿論ブロガーやアフィリエイターが悪いとは思ってません。さっき試しの一記事を読んでみたら、ちゃんと三つのサービス紹介されてたし。ただ、その情報が何個も何個も重複してくると鬱陶しいんですよね。ここら辺をもうちょっと常に最新情報が取れるようなサイトがほしいです。(今はmonappyがその役割を担ってますが、開発とメディアの役割を一手に担っていて大変そうです。)

 

例えば、

 

 これ面白い企画なんですが、Twitter上でしか広まってません。もっというとモナコイン好きにしか広まってないです。モナコインはこういうのが溢れてます。Askmonaでは色んな企画があったけどモナコインの最新情報を紹介してくれるところがないので埋もれるのです。継続的に最新情報を追うメディアサイトが必要です。なのでドメイン買ってwordpressでちょちょいのドーン!って感じで作ってみようと思ってます。継続的運用が必要ですのである程度形になったら、投稿&編集者を募集して、サイトで得た収入をちょこっと配分する形で運用できればいいなと思ってます。

 

モナコイン技術関連のwiki作る

 これは↑のメディアサイトに、開発情報も集めていき、ある程度記事がたまったら独立させます。なのである時期まではメディア+開発情報サイトを兼任させます。せめて公式リンクのくらいgoogle検索の1ページ目にひっかかる記事には公式サイト紹介されててくれよとおもったりするので。

 wikiサイトとして起ち上げ、整理された技術情報を載せます。モナコインの技術情報を集めるときはどうももなっぴどんというマストドンにいってわざわざ質問しないといけないようなのですが、そんな面倒なこと(質問する方も、される方も)する前にドキュメントがちゃんと整備されてたらいいんですよ。

 とはいえ、整備するもなにもまずは技術情報を集めていかなければなりません。

 

www.yuma-tekito.net

 

 ↑の記事で書いてますけど、ほんとモナコインのノード建てて実行するってだけなのに、結構検索しないと必要な情報にたどり着けないんですよ。。。仮想通貨の基本であるpow形式が具体的にどうなってるかを理解するのがなんでこんな大変なの?こんなもん技術情報がまとまってれば何も迷う必要なんてないんですよ。国産通貨の癖に全然日本語技術ドキュメントが充実してません。由々しき事態です。非中央集権&儲かりにくい通貨の宿命かもしれませんね。

 wikiを作ろうとして、更新の無いサイトもありました。。。基本的に一人で取り組むのは難しいのでしょうね。儲かる訳でも、誰が褒めてくれるわけでもないし。なのでこの辺の技術情報の蓄積及び継続的な更新を目指すwikiを作れないのかと思ってます。

 

技術関連wikiに報酬の流れを作る

 最終目標です。技術関連wikiを毎度きちんと更新した人に報酬がいくようにしたいです。非中央集権ってのは自由なのでwiki作ろうがサービス作ろうが自由なわけですが、それぞれが独立した個人なので、バラバラで技術情報が蓄積されにくいです。

 ここに報酬の流れを作ればwikiがきちんと作られていくんじゃないかなーと。

 例えばこんな感じ。

 

wikiサイト全体の報酬(マネタイズ)
  •  Coinhiveでのサイト閲覧による採掘
  •  モナゲ
報酬の割合
  • 運営報酬 50%
  • 更新頻度が高い編集者(記事作成含む)ごとに報酬分割
報酬の監視
  • 不正行為を行った人を検出を編集者間で実施

 

 上記の内容を全て自動的に実施するwikiです。ここはアルゴリズムというか一定のルールで実施する。報酬の監視は投票制で駄目だと思う編集者を選んでもらってそこから報酬を引けばよさそうですね。運営の報酬が高いのは運営費がかかるためです(ドメイン維持、サーバー保守費用)まあ詳細なルールはこれから考えるとしてこういうwikiがあると、常に最新で正しい情報が集まりやすくなるのではないかと実験してみたいのです。wiki編集って地味な作業で評価されにくいですけど、技術者が情報を得る際のスピード感に関わってくるので重要です。

 

 というわけでモナコインドキュメントプロジェクトのロードマップでした。ロードマップといいつつ、実施する時期が決まってないのでほぼSCAMです!

 

*1:暗号通貨といったほうが界隈のウケがいいのは知ってる

*2:tipmona,Askmona,monappy

Ripple(XRP)が上がってきて落ち着かないので馬券買った

 事実です。私のXRPの取得単価が丁度100JPYくらいでして。今のいけるか!?いけないか!?みたいなチャート見てると、あっという間に時間が過ぎますね。まあ200jpy超えないと売る気はないのですが。(全売りじゃなくて、段階的に売ります)

 そんなときにテレビを見ていて、「競馬で一番人気を買い続けたら勝てるのか?」みたいな検証をやってました。結果はマイナスで勝ててなかったわけですが、じゃあどうやったら勝てるのかなって気になりまして、初馬券購入に至りました。

 

買った馬券は以下のような感じ。

f:id:yuma_0211:20180421225603p:plain

 

 競馬はほとんど見たことないし、ゲームでもやったことないので馬に対するほぼ知識がない状況での購入です。

 

購入基準は以下の2点

 

  • 複勝人気が高く、オッズ2倍以上(出来るだけ低倍率)
  • 単勝一番人気が低く、オッズが高いもの

 

 本当は複勝の2倍以上を100円買うっていうのをやってみたかったのですが、オッズ高いのも買ってみたくなりまして、今回は200円分購入。馬券の購入方法も色々あって面白いですね。最初どうやって買えばいいのか迷いました。

 私がやりたいのは毎日複勝を100円ずつ買ってみるって方法です。

 単勝で人気の高い馬を複勝としてオッズ2倍以上で馬券を買い続け、勝率が50%以上であれば、収益がプラスになるのではないか?ということです。

 この方法は馬の状態とか騎手との相性とか全くみません。ただただオッズを見て賭けます。思い入れもなんもありません。

 複勝の勝率をちゃんと計算してないのでこれがいいのかはやってみないと分からないですが、1か月やるとそれなりの情報になるんじゃないかなーと思います。月3000円くらいなら遊びの範囲ですよね。税金計算とかを考えるなら複勝オッズ2.5倍以上の方が安全かもしれません。

 

 オッズは時間で常に変化してるので買ったタイミング如何では2.5倍以上とはならなそうなので、レース直前で買うのがいいかもしれません。この辺競馬に詳しい人に聞いてみるといいかもしれませんね。

 

 この方法の欠点は毎日買うのたるいってことです。競馬の購入APIとかないのかなあ。自動的に買えたらいいのに(明日には忘れそう)

 

追記

 

 

というわけでレース結果が出てたのですが、負けてたーw

f:id:yuma_0211:20180422115017p:plain

 

 んで気になってるのが、オッズが変わってるってところです。私が見たときは14が一番人気だったと思うのですが、ちょっと変動してますね。レース直前に馬券を買うのがよさそうです。ちょっと面白いので今日はもう一回やります!

ブロックチェーン関係で作ってみたいもの

 やるかやらないかは分からないーー!とにかく覚えておけるかわからないのでアウトプットしておきます。

 

  • モナコイン開発系ドキュメント

 

www.yuma-tekito.net

 

 モナコインは国産の癖に国産のメリットである日本語のドキュメントがまるで充実していないっていう問題ですよ。別のwikiサイトでも「モナコイン関係のアプリケーションを作ろうとしたとき、割と情報が散らばってる印象でした。 なのでその辺り、まとめて行けたらいいかなと。」って書かれてて。それでwiki更新が途絶えてました。みんなそこで苦戦するんだって!!!!公式(monacoin project)みてもダウンロードリンクとGithubしかなくてGithubのドキュメントは全部英語。いや英語ができない私が悪いさ、それでもいいけど。そもそものブロックチェーンの実用例的な話とかどうやって使うのかとか、このアプリケーションはPoW形式でいうどこにあたるのか?とか片っ端からggらないといけないわけです。辛いです。

  この問題の話。

 何回か段階を追って、一人の人に頼らず常に界隈の最新状況をキャッチアップできるようにできる環境が作れれば最高。

 

  • モナコインAPI

上記の記事をコピペします。

使えるAPIあると開発者側は楽です。 API連携するクライアントのボタン(はてなのスターみたいな)みたいなのを作って、更にその仕組みのドキュメント公開。分かりやすい図。API側でフリープラン、プレミアムプランまで作りこめればAPI単独でマネタイズ可能です。

 APIの事例が出来ればサービスに組み込みやすくなりますし、APIのソースコードなりドキュメントなりをGPLかMITで公開すれば、最初の開発者のAPIを使わずに済むし、自作できます。別のサービス運営側が自分のところで素敵なAPIを自作してくれるかもしれません。

 

  • モナコイン付き名刺

 

  • サイトやブログに貼れるモナコインボタン

はてなスターとかTwitterのふぁぼ並みに楽にモナコインを送れるボタン。

  • トラッキング通貨

  • 参加者成長型賭けアプリ

www.yuma-tekito.net

 

 

  • コンテンツ系自動クラウトファンディング(スマコン)

 

  • コンテンツ交換プラットフォーム(スマコン)

 

  • 同人(二次創作)許可系トークン(スマコン)

 

  • コンテンツリーディング料自動請求プラットフォーム(スマコン)